香川の矯正歯科ガイド~Kagawa's Orthodontists ~ » 矯正治療で改善できる!主な症状まとめ » 出っ歯(上顎前突)

出っ歯(上顎前突)

こちらでは、出っ歯(上顎前突)の症状をまとめています。特徴のほか、治療方法などについてもご紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

出っ歯(上顎前突)はどんな症状?

出っ歯とは、上顎の前歯・歯ぐき・上顎全体のいずれかが飛び出している状態を指します。歯並びの悪さが目立ちやすいため、悩んでいる人の多い症状です。

出っ歯(上顎前突)の原因

出っ歯の原因はいくつか考えられますが、まずは先天的に前歯が前方に向かって生えてしまっていたり、上顎が前方に飛び出してしまっていたりする点が挙げられます。そのほか、元々は出っ歯でなくても、幼少時に指しゃぶりの癖があると、指で前歯を押し出してしまい出っ歯となるケースがあります。

出っ歯(上顎前突)を放っておくとどんなリスクがある?

出っ歯を放置していると、審美面で問題が出てくるのはもちろん、「食べ物を前歯で噛み切れない」というリスクも生じます。また、出っ歯の状態で転べば、普通の人に比べて負傷の可能性が上がってしまう点も見逃せません。

出っ歯(上顎前突)の矯正治療法

出っ歯の矯正治療は、出っ歯の種類によって違ってくるのが特徴です。まず、前歯のみが前面に飛び出ている場合には、部分矯正によって歯を後方へ移動させる矯正治療が基本となります。

前歯だけでなく、歯茎も前へ出ている出っ歯の場合には、歯だけでなく歯ぐきも移動させなければいけません。出っ歯の治療では、犬歯と大臼歯の間にある小臼歯を抜歯することで、歯を移動させる手段がとられるケースが多く見られます。

もしも歯や歯茎だけでなく、上顎全体が飛び出してしまっているようなら、矯正治療のみでは解決ができません。その場合は、外科手術を行う必要が出てきます。

出っ歯(上顎前突)の矯正治療ならどんなクリニックを選べばいいの?

一概に出っ歯といっても、個人の症状によって細かな治療方法は変わってくるため、その治療に見合ったクリニックを選ぶ必要があります。しっかり日本矯正歯科学会認定医に相談したうえで、受けるべき治療方法を相談してみてください。