香川の矯正歯科ガイド~Kagawa's Orthodontists ~ » マウスピース矯正でおすすめ♪香川の矯正歯科をピックアップ

マウスピース矯正でおすすめ♪香川の矯正歯科をピックアップ

ここでは、矯正治療の1つであるマウスピース矯正の種類や特徴について詳しくご紹介します。

マウスピース矯正で治療するクリニックの選び方とは?

マウスピース矯正にはいくつもの種類がありますが、結論としては「インビザライン」がおすすめです。費用こそそれなりにかかってしまいますが、機能性が高く、頻繁な通院も必要としないため、満足な治療ができるはず。

インビザラインの治療を希望するなら、なるべく実績のあるクリニックを選ぶべきでしょう。香川県内では、こうざと矯正歯科クリニックが唯一インビザラインの権威ある称号を持っているクリニックです(2019年時点)。もしも、マウスピース矯正のクリニックを探しているようなら、ぜひ参考にしてみてください!

香川県民必見!
マウスピース矯正でおすすめの
インビザライン対応クリニック

こうざと歯科矯正クリニック

池田歯科医院の公式HP
引用元HP:こうざと矯正歯科クリニック公式HP
(https://www.kouzatokyousei.com/)
インビザラインの実績多数

インビザラインの年間150症例以上が認定条件のアライン・テクノロジー社「インビザラインダイヤモンドプロバイダー」、治療実績によって認定される株式会社ハートミラー インビザドクター事業部認定「インビザプラチナドクター」の2つを持つ香川の矯正歯科クリニックです。

iTero導入で精密なマウスピース作成

光学スキャナ『iTaro』を導入しているため、手技による精度の差がなく、デジタルデータによる精密な歯形の作成が可能となり、シミュレーションや歯形の作成期間も短縮できます。

日本矯正歯科学会認定医

院長はもちろんスタッフにも日本矯正歯科学会の認定医が在籍しており、ほかの矯正治療も検討したうえで患者の症状に合わせた治療方法で対応できる。

院長:上里聡先生の治療に関する心がけ

誰もが通いやすいクリニックを目指す

矯正治療は歯並びを美しく整えられるだけでなく、他にも様々なメリットがあり、上里院長は矯正治療を通じて、人々の健康状態や生活もより良いものにすることを目指しています。そのため、まずはどんな人でも気軽に歯科医師へ相談できることが大切だと考えており、治療環境を充実させることはもちろん、患者の安心感や通いやすさも重視しています。

矯正専門医として治療を最後までサポート

例えば、進学や就職、引越などでクリニックへ通いにくくなった患者に対しても、矯正治療をスムーズに続けられるよう、日本矯正歯科学会のネットワークを活用して、転居先の矯正歯科医を紹介してくれることは魅力です。一度でも関わった患者に対して、矯正専門医として最後まで治療に責任を持ってくれることは、長い治療をスタートさせる人にとって心強いこだわりでしょう。

こうざと矯正歯科の公式HPから
治療プランを問い合わせる

電話で問い合わせる

診療時間
09:00~13:00
14:00~19:00
名称
こうざと矯正歯科クリニック
所在地
香川県坂出市駒止町1-4-2
アクセス
坂出駅より徒歩2分
駐車場
あり/15台
定休日
月曜日、祝日
電話番号
0877-45-3710

※日曜日は月1、2回の診療となります。くわしくはクリニックに直接お問い合わせください。

マウスピース矯正対応の香川の矯正歯科

医療法人昭和会 川上矯正歯科医院

女性歯科医師である川上映子院長の他にも、日本矯正歯科学会の認定医資格と歯学博士号を持つ歯科医師が複数所属しており、医学的根拠にもとづいた矯正治療が提供されています。また、個々の患者に対してスタッフ全員が治療をサポートするチーム医療が実践されており、少しでも早く治療を終えられるように、全ての来院予定者に関する個別カンファレンスが毎日実施されている点も重要です。

院長:川上映子先生の治療の心がけ

矯正治療だけでなく、オーラルケア指導や栄養面でのアドバイスなど、患者の歯と健康をトータルで考えた歯科医療を重視しています。また、治療方法について悩んでいたり、とりあえず自分の歯の状態を知りたいと考えていたりする人に対しては、無料カウンセリングが行われており、それぞれの悩みに向き合っていることも魅力でしょう。

所在地:香川県高松市番町1-3-30

電話番号:0120-4888-90

川上矯正歯科医院の
矯正治療の費用や口コミ評判を見る

フレンズ歯科クリニック

子どもから大人まで、幅広い患者の矯正治療に対応しているクリニックです。また、矯正治療のメニューも色々と用意されており、床矯正装置やマウスピース型矯正、さらに口腔筋機能療法など、様々なケースに応えられる環境づくりを目指されていることもポイントです。なお、矯正治療の他にも予防歯科や歯周病治療、インプラント治療などが提供されているため、自分にとってどんな治療が必要なのか相談しやすくなっています。

院長:昌山浩三先生の治療の心がけ

日本矯正歯科学会認定医や国際口腔インプラント学会認定医の資格を持つ昌山先生は、患者の歯だけを見るのでなく、口の中全体を診療することを大切にしています。これによって、問題の原因の本質が何であるのかしっかりと確認し、将来的な口内のトラブルを予防することが目指されていることは重要でしょう。

所在地:香川県高松市木太町5023-25

電話番号:087-815-1181

フレンズ歯科クリニックの
矯正治療の費用や口コミ評判を見る

たくま歯科医院 香川矯正センター

矯正治療を専門性の高い治療であると考え、まずは治療前のカウンセリングや検査の実施を重要視しているクリニックです。そのため、矯正治療を考えている人に対しては、無料電話相談や無料来院相談を積極的に行っており、複数の歯科医師の意見を聞くセカンドオピニオンも推奨しています。実際、相談だけに訪れる人も後を絶たないようで、個々人の悩みへ向き合ってくれるクリニックといえます。

院長:詫間俊夫先生の治療の心がけ

日本口腔インプラント学会の認定専門医・専修医の資格を始め、国内外の学会で認定医や指導医の資格を取得し、さらに歯学博士号も持っている、歯の治療のスペシャリストです。また、長い矯正治療を終えた時に、大切な歯が虫歯になっていては意味がないと考え、歯の事前治療やオーラルケア指導の徹底を心がけていることもポイントです。

所在地:香川県丸亀市葭町32-1

電話番号:0120-57-9070

たくま歯科医院の
矯正治療の費用や口コミ評判を見る

つたに歯科クリニック

オーラルケア先進国であるアメリカで開発された矯正治療「Tip-Edgeテクニック」によって、患者の負担を軽減させながら、治療期間の短縮を目指しています。加えて、そもそも治療へ進もうとする人の不安を和らげられるよう、事前のカウンセリングが大切にされており、患者が高い満足度を得られる治療の実現が目指されています。

院長:津谷俊司先生の治療の心がけ

日本顎咬合学会認定医の他、複数の認定医資格を持つ津谷先生は、患者の気持ちになって考える歯科医療の実践を心がけており、それぞれの患者へ誠意と思いやりを持って接することをモットーとしているようです。また、患者の痛みや不安を解消できるよう、新しい医療技術や治療法についても積極的に学び、少しでも患者にとって有意義な歯科医療を提供できる環境づくりも大切にしています。

所在地:香川県坂出市本町3-5-28

電話番号:0877-46-4180

つたに歯科クリニックの
矯正治療の費用や口コミ評判を見る

医療法人社団 秋桜会 木谷歯科医院

昭和29年の開院以来、親子三代で60年以上にわたって香川県多度津町で歯科医として診療を続けているクリニックです。一般歯科の他、子どもの成長発育を支える小児矯正が行われており、子どもの成長段階を観察しながら適切な治療が実践されています。また、日本歯科医療評価機構の審査を受けて、患者の満足度調査の結果を公開していることも特徴です。

院長:木谷光輔先生の治療の心がけ

木谷歯科医院では、院長であり医学博士である木谷光輔先生と、副院長であり歯学博士である木谷憲輔先生の、木谷兄弟による歯科医療が提供されています。木谷院長は海外留学の経験から、グローバルスタンダードの歯科医療や治療環境の重要性を認識しており、患者がより健康で幸せになれるよう、新技術や新機器についても積極的に意識を向けているようです。

所在地:香川県仲多度郡多度津町元町4-6

電話番号:0877-32-6480

木谷歯科医院の
矯正治療の費用や口コミ評判を見る

浪越歯科医院

21世紀の歯科医療として、歯の喪失を防ぎ、快適な生活の実現をモットーとしているクリニックです。歯の喪失原因として重要な虫歯や歯周病の治療の他、矯正治療やインプラント治療といった専門性の高い治療については、認定医資格を持つ歯科医師が担当する体制が整えられており、それぞれの分野の専門家が互いの技術と知識を共有しながら、個々の患者へ当たっています。

院長:浪越建男先生の治療の心がけ

日本補綴歯科学会専門医の資格を持つ浪越院長は、各分野の専門家による治療を最大限にサポートできるよう、院内環境の整備と院内感染の防止を重視しており、そのために必要なコストを惜しみません。院内には6台の高圧蒸気滅菌器と3台の超音波洗浄機が設置され、さらにスタッフが一日に二回の院内清掃を行うなど、患者の安心と安全が第一に考えられています。

所在地:香川県三豊市仁尾町仁尾丙729-1

電話番号:0875-82-5555

浪越歯科医院の
矯正治療の費用や口コミ評判を見る

吉本歯科医院

歯を抜かない、歯を削らない治療にこだわり、患者にとって何が最も大切かを考え続けているクリニックです。また、矯正治療としては患者の肉体的・精神的負担を少しでも軽減できるようにと、目立たないマウスピース矯正が提供されており、マウスピース矯正に関する相談にも気軽に応じています。その他、歯の大切さを伝える全7回のメールセミナーを提供していることも特徴です。

院長:吉本彰夫先生の治療の心がけ

吉本彰夫院長は、歯科医療に関わる7つの医学会から認定医や指導医、専修医として認定されている他、歯学博士号も持っている、歯科医療の専門家です。矯正治療においても、単に歯並びを綺麗にするだけでなく、どうしてそうなったのか根本原因を考え、患者自身が原因や症状などをきちんと理解した上で治療へ進めることを大切にしています。

所在地:香川県高松市屋島屋島西町1968-9 パワーシティ屋島西側

電話番号:087-818-1118

JUN歯科クリニック

カフェ&バースタイルの受付にはカウンターが備えられ、従来の歯科クリニックのイメージを刷新し、患者が気軽に立ち寄れるパブリックスペースを目指しているクリニックです。もちろん、治療に対してもこだわりがあり、矯正治療のプランや費用をしっかりと患者に伝えた上で、患者が納得して治療へのぞめる信頼関係が大切にされています。

院長:吉田淳一先生の治療の心がけ

審美性に優れた矯正治療を追求しているJUN歯科クリニックでは、院長である吉田 先生が提唱する、「芸術的感性と科学的知識が融合する治療」が目指されています。また、個々の患者とのコミュニケーションを最重視し、診療室では院長と患者がマンツーマンで治療を行うスタイルが徹底され、治療の数をこなすのでなく、質を高めることにこだわられている点は見逃せません。

所在地:香川県高松市常磐町2-8-10 Macrophage Bldg.

電話番号:087-813-2123

代表的なマウスピース矯正の種類を紹介

インビザラインとは?

インビザラインとは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発したマウスピース型の矯正装置です。最大の特徴は、透明に近いマウスピースのため、装着していても人目に付きにくいという点。他人に矯正をしていると知られたくない方に特におすすめの治療方法です。

また、マウスピース型の特徴として、食事や歯磨き時には取り外しができるのも魅力的なポイント。口内を清潔な状態に保ちやすくなり、ワイヤー矯正などに比べてストレスがたまりません。

他の矯正治療との違い

インビザラインがその他のマウスピース矯正と異なる点として、「歯型採取の頻度」が挙げられます。

その他のマウスピース矯正が半月~1ヶ月程度の頻度で歯型採取が必要になるのに対して、インビザラインは最初に歯型を採取したらその後は採取が行われません。そのため、歯型採取のための歯科医院通院が必要なくなり、大きく手間が省けるのは間違いないでしょう。

目安となる費用と治療期間とリスク

インビザラインの目安となる費用は50万円~100万円程度が相場であり、治療期間は2年程度かかることが多いです。

インビザラインのリスクとしては、取り外しが可能なため、油断して装着を忘れていると、その分治療期間が長くなってしまいます。また、インビザラインは比較的新しい治療方法のため、対応できるクリニックが少ない点もデメリットです。

症状に合わせたインビザラインのタイプとは?

インビザラインは、治療を始めるときの年齢やお口のなかの症状に合わせたさまざまなタイプがあります。

インビザライン・ティーン

小学生~中学生くらいの方におすすめなのが「インビザライン・ティーン」です。乳歯が生えていても治療が可能なため、周りの視線が気になる思春期の方にはぴったりな矯正治療です。

インビザラインGo

インビザラインGoは、奥歯を動かさないタイプのインビザラインです。もしも前歯部分の歯並びが気になっているようなら、インビザラインGoによる治療がおすすめといえます。

インビザライン・ライト

インビザライン・ライトはあらかじめ使用するアライナーの数が決められています。費用は通常のインビザラインに比べ抑えられるため、歯並びの悪さが軽度ならおすすめの治療方法です。

アソアライナーとは?

アソアライナーとは、かつて「クリアライナー」と呼ばれていたマウスピース型の矯正装置です。治療では透明なマウスピースを用いるため、ブラケットを装着するワイヤー矯正に比べ目立ちにくく、装着の違和感も少ないのが特徴。痛みが少ないのも、嬉しいポイントです。

また、インビザライン同様、食事時や歯磨きの際には矯正装置を簡単に取り外せるのも、アソアライナーの強み。歯垢がたまりにくく、矯正中に虫歯や歯周病に罹るリスクを軽減できます。

他の矯正治療との違い

アソアライナーがインビザラインなどその他のマウスピース矯正と異なる点として、まず挙げられるのが「矯正費用が安い」ところ。マウスピース矯正を希望しているものの経済的に厳しいという方にとっては、おすすめの選択肢となります。

また、インビザラインでは治療中に並行しての虫歯治療などはできませんが、歯型採取の頻度が多いアソアライナーであれば、並行しての虫歯治療が可能です。

目安となる費用と治療期間とリスク

アソアライナーの目安となる費用は60万円~80万円程度が相場であり、治療期間は2~3年程度かかることが多いです。

アソアライナーのリスクとしては、インビザライン同様に装着を忘れていると、その分治療期間が長くなってしまう点。また、歯型採取の頻度が多く、1~2週間程度に1回は通院が必要となるため、手間に感じる方も多いでしょう。

その他のマウスピース矯正

アクアシステム(AQUA SYSTEM)

ハーバード大学教授・宮島邦彰氏が開発した、日本国内ではもっとも歴史のあるマウスピース矯正です。ローコストなのが特徴であり、治療期間もその他のマウスピース治療にくらべ短いため、そこまで歯並びが悪くない方におすすめできます。

デン・マウスピース(DEN Mouthpiece)

「でん歯科」の石田一生院長が開発したマウスピース矯正です。特徴は、マウスピースを装着する時間の短さ。1日8~10時間の装着で済むため、ストレスがたまりにくいのが特徴。一方で、治療期間自体はその他の方法に比べ長めとなっています。

イークライナー(eCligner)/旧名:クリアアライナー

韓国の矯正歯科医師が開発したマウスピース矯正です。痛みの軽減を目指し、マウスピースに3段階の硬さを設定しているのが特徴。その他、装着時間は1日17~20時間と、インビザラインより短めとなっている点にも注目です。

オペラグラス3D(operaglass3D)

矯正専門歯科技工所である「株式会社オペラ」が開発した、軽度の歯並びの悪さを直すのに向いているマウスピース矯正です。厚さが3段階となっているマウスピース装置が特徴であり、順を追って装着することで痛みが軽減できます。

KEN LINE(ケンライン)

自費治療専門の技工所「ケン・デンタリックス株式会社」が開発したマウスピース矯正です。2週間ごとに、フルデジタル処理でマウスピースが設計されるのが特徴。基本的には、歯並びの悪さが軽度な場合におすすめの治療方法です。

SmileTRU(スマイルトゥルー)

開発したのはアメリカの「SmileTRU社」ですが、装置自体は日本で製作されているマウスピース矯正です。「前歯のちょっとした傾きが気になる」「歯の隙間をなくしたい」という悩みを解決するのに向いている治療方法といえるでしょう。

iGOシステム

インビザラインを開発した「アライン・テクノロジー社」が開発したマウスピース矯正です。インビザラインに比べて一般歯科の色が濃い治療方法であり、簡単な矯正治療がしたい場合に向いています。

【徹底比較】インビザラインvs他のマウスピース矯正

数多くあるマウスピース矯正ですが、ここでは近年注目を集めているインビザラインとその他のマウスピース矯正を徹底比較してみました!

項目 インビザライン ほかのマウスピース矯正
特徴 世界中の臨床データによる治療設計 技工士による手作業
歯形の採取 最初の1回のみ 都度(2週間~1ヵ月に1回)
通院 1~3ヶ月に1回<s/apn> 2週間~1ヵ月に1回

インビザラインは他のマウスピース矯正に比べて、総合的な完成度が優れています。「正確性」においては、他のマウスピース矯正がそれぞれの手作業に頼っているのに対し、全世界の臨床データを基にした設計で非常に精度が高いのがインビザラインの特徴。

また、インビザラインは歯型の採取が最初の1回のみという点も大きいでしょう。これにより、通院頻度が他のマウスピース矯正よりはるかに少なくなるだけでなく、治療料金も治療開始時に総額が判明するため計画が立てやすくなります

マウスピース矯正の使用装置を解説♪

マウスピース矯正では、聞き慣れない装置を使用するケースも多くあります。ここでは、マウスピース矯正で使用する装置を解説していきます♪

アンカー

マウスピース矯正のみでは歯並びの乱れに対応できないとき、使用されるのが「アンカースクリュー」とも呼ばれるアンカーです。矯正用インプラントを手術で顎の骨に埋め込むという点ではインプラント治療と似通っていますが、インプラント治療ほど大規模な手術にはなりません。

アタッチメント

アタッチメントとは、インビザラインの治療中に装着する凸凹のあるプラスチック素材のこと。インビザラインを筆頭としたマウスピースから歯にかかる力を調節する装置であり、重要な役割を果たします。

IPR(アイピーアール)

「ストリッピング」とも呼ばれるIPR(アイピーアール)は、歯の間を特殊なヤスリのようなもので調整し、歯の移動をスムーズにすることを指します。調整時に痛みを感じる心配はほとんどありません。

ゴムかけ

ゴムかけとは、「顎間ゴム」で矯正装置の補助を行う作業を指します。基本的にゴムかけは患者自身が行うため、慣れるまでは苦労するかもしれません。とはいえ、ゴムの力で上下の歯を動かし、安定した噛み合わせを作る役割を持っているため、非常に重要です。

保定装置(リテーナー)

リテーナーとは、矯正治療が終わったあとにつける装置です。せっかく矯正した歯並びが元に戻ってしまうのを防ぐ重要な役割を持っており、基本的には24時間装着しなければならない装置です。リテーナーにはさまざまなタイプがあるため、自分に合うものを選ぶといいでしょう。